プロミス審査のまとめ

プロミス審査のまとめ!審査基準や流れを分かりやすく解説!

Just another WordPress site

ホーム » プロミスの審査基準はどこにあるのか?

プロミスの審査基準はどこにあるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「プロミスの審査に通りたい」
「今日中に何とかしたいお金がある」

 

急な飲み会や冠婚葬祭、友達との付き合いであなたも生活が苦しくなってはいませんか?

 

もしあなたがお金に困っているなら、プロミスでキャッシングするのはとてもおすすめ。

 

そんなプロミスの審査基準は大きく分けて3つに分類すると分かりやすいです。

 

画像

 

プロミスで大切な3つの審査基準

 

1.年収が100万円以上
2.返済履歴に問題がない
3.健康保険証を持っている

ボタン画像
3つクリアしていれば今すぐ審査!

 

もしあなたが今紹介した3つの審査基準をすべてクリアしていれば、あなたもプロミスの審査に通る可能性がとても高いと言えます。

 

ちなみに、三井住友銀行グループのプロミスなら、毎月の金利も安く、今なら最大で30日間は無利息キャッシングが可能。

 

しかもプロミスは銀行振込でのキャッシングにも対応しているので、自動契約機の中に一度も入らずにお金を借りることだってできるんです。

 

さらにプロミスの「3秒診断」を使えば、無料で何度でも借入診断ができるので安心です。

 

まずはあなたが今すぐキャッシングできるか、プロミスの3秒診断を使ってさっそくチェックしてみましょう!

 

 

>>プロミスの3秒診断はこちら!<<
↑詳細は今すぐクリック!↑

 

審査に落ちた人たちの原因を分析すると…

プロミスの審査を申し込もうとすると、

 

「自分は審査に本当に通るんだろうか…」
「もしも審査に落ちたらどうしよう…」

 

なんて不安を少しは感じてしまいますよね。

 

そこで今回、2ちゃんねるや口コミサイトなどを利用して、プロミスの審査に落ちた人たちの特徴や原因を分析してみました。

 

実はプロミスの審査に落ちた人たちと言うのは、最初に解説した条件をまったくクリアできていない人たちが大半だったんです。

 

1.年収が100万円以下が多い

プロミスの場合、年収が100万円より少ないと審査も厳しくなりやすいようです。

 

公式サイトで公開されている審査基準をチェックすると「安定して収入がある方」が審査対象となっていますが、

 

年収が低すぎることが原因で審査に落ちてしまうケースは少なからずあるようです。

 

この時の審査対策としては、

1.アルバイトの回数を増やす
2.雇用形態を契約社員にする
3.限度額を低くする

 

などの対策が有効だと言われています。

 

他には、その月だけアルバイトで必死で働き、その月の給与明細を提出して年収を増やすと言った方法などもあります。

 

2.過去の返済で滞納や未納が多い

プロミスの場合、過去のカード類の返済や支払で滞納が目立っていると審査に落ちやすいです。

 

これはCICやJICCと言った信用情報機関にプロミスが加盟しているためで、あなたの返済履歴をプロミスは必ずチェックしているんです。

 

具体的には、過去2年間の間に滞納や未払いが頻繁にあると、審査に落ちる可能性はかなり高いと言えそうです。

 

特に今現在の滞納中の支払いがあれば、まず審査には通りません。

 

その場合は、まずカード類の支払を済ませてから審査を申し込んだ方が確実だと言えそうです。

 

3.健康保険証を持っていない

プロミスの審査で意外と注意しておきたいのが「健康保険証の有無」です。

 

社会保険証ではなく国民健康保険でも全く問題ないので、必ず健康保険証を持っておきましょう。

 

実は審査の時に健康保険証を持っていることは、プラス評価に繋がりやすいんです。

 

と言うのも、毎月の健康保険料くらいは支払える能力はあると判断してもらえるから。

 

特に社会保険証を持っていれば、カードローン審査での評価もかなり高くなるのでおすすめです。

 

プロミスの審査の流れは4つに分かれる

プロミスの審査を検討している人の中には審査の流れや内容について不安に感じている方もいるかと思います。

 

確かに初めてプロミスの審査を申し込もうとすると、具外的な審査の流れなどが分からないと不安を感じてしまいますよね。

 

ちなみに、プロミスはカードローンの中でも大手中の大手なので、あなたは何も心配することなく気軽に審査を申し込んで大丈夫です。

 

それでも不安なあなたのために、プロミスの審査の流れについて簡単に解説すると、主に4つのステップで審査に分かれています。

 

1.基本は「一次審査」と「二次審査」

基本的にプロミスの場合は「一次審査」と「二次審査」に分かれています。

 

一次審査…「ネット上での申込~仮審査の結果連絡」まで。一次審査に通ればキャッシングはほぼ可能と判断されています。

 

二次審査…「自動契約機への来店~キャッシング完了」まで。このステップで具体的な限度額などが決まります。

 

2.審査時間は最短で1時間

あなたがネット上で審査を申し込んでからキャッシングが完了するまでの時間は最短で1時間くらいです。

 

ちなみに銀行振込で即日融資を希望する時は、遅くとも14時くらいまでに審査を申し込まないと、翌営業日に振り込みになる可能性もあります。

 

申込が混雑していると審査も1時間以上かかりますが、平日の午前中などは比較的スピーディーな返信が期待できるのでおすすめです。

 

3.審査結果はメールでお知らせ

プロミスなら、審査結果をメールか電話のどちらかを希望することができます。

 

審査に落ちた場合はメールでの連絡が多いですが、あなたの事情や都合に合わせて連絡方法が選べるのは意外と便利です。

 

またキャッシング方法も「自動契約機でのカード受取」か「来店不要の銀行振込」のどちらか好きな方を選ぶことが出来るので安心です。

 

4.在籍確認は健康保険証でも可能?

もしあなたが自分の会社や勤務先に電話を掛けて欲しくないと思うのであれば、審査を申し込んだ時にそのことをプロミスに伝えてみて下さい。

 

場合によっては健康保険証や給与明細を提出することを条件に、会社への電話を省略してくれるケースもあるようです。

 

ただ審査内容によっては対応できないケースもあるみたいなので、審査を申し込んだときにプロミスに確認してみることをおすすめします。

 

もしプロミスの審査に落ちたくないなら?

もしあなたがプロミスの審査にどうしても落ちたくないのであれば、審査を申し込む時に、

 

「限度額を10万円にして審査を申し込む」

 

この方法を試してみて下さい。

 

実はプロミスに限らず、すべてのカードローンは初回審査が厳しい傾向にあるんです。

 

そのため、初回審査では10万円くらいのすぐに返済できる金額で申し込み、あとから増額審査であなたが本当に借りたい金額をキャッシングする方法がとても有効なんです。

 

ポイントは限度額を低くすれば低くするほど、審査に通りやすくなるということ。

 

もちろん毎回成功する方法ではないのですが、それでも効果はバツグンなのでダメ元でも試してみて下さいね。

 

 

三井住友銀行グループのプロミスなら、低金利で借りれるだけでなく、毎月の返済の相談も柔軟に対応してもらえるので安心感が違います。

 

しかも借りた日から最大30日間は無利息でキャッシングできるので一時的に借りたいときには本当に便利です。

 

もしあなたが一時的にお金を借りて生計を立て直したいと思うなら、プロミスがとてもおすすめですよ!

 

>>プロミスのさらに詳しい情報はこちら!<<
↑詳細は今すぐクリック!↑

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ